役員紹介

🌈町会長

関町北5丁目に住んでおります、会長の棟方隆一と申します。
白ふじ幼稚園、関町北小、関中、大泉高校卒と練馬で学んできました。
出身大学は新潟大学で、大学院ではがんの基礎的研究をしておりましたので、顕微鏡を覗くことが大好きです。
趣味はマラソンで、オリンピック出場を目指しておりますが(あくまでも個人的な考えです)、なかなか声がかかりません。還暦を過ぎた現在、そろそろ潮時でしょうか。
町会を運営するためには、皆様方のお力添えが欠かせません。
役員として、一緒に街づくりをしていきませんか?


🌈副会長
兼 厚生部長
兼 環境部長
兼 会計

関町北5丁目に55年在住、令和5年末には後期高齢者となる予定です。全国的にも自治会存続に苦慮されている状況下、当自治会も例外では無く少しでも地域貢献のお手伝いが出来ればと、自己にムチ打ち続けております。
電気科卒、電気は見えない厄介な部類に属します。私の見方は、それ以外の類は誰もが目視出来るものだととらえております。見れるものは開拓者精神あれば誰でもが「もの作り」挑戦出来るとの持論です。その結果が良・不良どちらでもよい、経験豊富が自己成長に結びつくものと考えてます。町会役員さんは多種多様方々の集団、その中で町会運営することは大変、それなりに良好な人間関係維持継続することは、自分への肥しとも思い取り組んでいます。脳の活性化・老化防止含めての今日この頃です。


🌈会計
兼 防犯部長
兼 総務副部長
兼 回覧版・掲示板担当

小田隆志と申します。
関町北4丁目に在住して 62 年、現在 68 歳です。
関町北小学校・石神井西中学校を卒業し、私立大学の附属高校・大学を卒業後、22歳で民間営利企業に就職し定年退職後、雇用継続で 64 歳まで勤務し、現在公法人で契約社員として勤務しています。
ボランティア活動はライフスタイルの一つで、現役時代より勤務地消防団員として24 年間在団、現在は居住地消防団員として 4 年間在団して、地域防災では数々の勉強をさせて頂きました。
新しいことにチャレンジすることも好きで、長男が 11 年間乗車していた原付バイクを 12 年前に譲り受けて乗車していましたが、いよいよ限界に近づいてきましたので、乗換えをするためにオートマ小型二輪免許を 2023 年 12 月に取得しました。初回の検定では1本橋で脱落してしまい検定中止となりましたが、2 回目の検定で合格できました!2024 年春には原付2種の車両を購入したいと思っています。
2019 年 9 月より町会役員として活動をさせて頂いておりますが、この歳となって地元の方々と親しくお付き合いが出来、地元の事を知り得たことは貴重な経験となっております。
よろしければご一緒に町会を通じて地元を盛り上げていきませんか?


🌈総務部長

関町北四、五丁目町会会員の皆様
総務担当の柴崎です
総会の資料作成、備品等の管理などを担当しております
3人の子供を社会へと送り出しました
お世話になった町のために出来ることのお手伝いを、と思っております
将来を担う子供たちが、ずっと住み続けたいと思ってもらえる町づくり、皆様と共に出来ることを願っております
一緒に、安心安全はもちろん、災害にも強い町づくりをしませんか





🌈交通部長
兼 環境副部長
兼 ホームページ担当

町会員の皆様へ
交通部、環境部、ホームページ担当をしている田中と申します。
デジタル分野においては単にデジタルという視点に止まらず、関町北四・五丁目町会らしさを発揮するために強化すべきこと、効率を追求すること、持たざることを段階的に検討していくことが重要と考えています。日々進化する技術の動向を追うことも必要ですが、町会員の皆様の視点を持ちながら、必要とされる町会の形を目指していきたいと思っています。
町会の会員数は時代と共に減少してきているといったニュースを見かけます。そうした中でも、「明るく住みやすい町づくりを目指します」という町会に求められる機能は今後も不変と考えています。それらの機能を適切、的確に発揮し、町会員の皆様のご期待に沿うべく、引き続き尽力していきたいと思います。
近年では町会加入率が低迷し、役員の担い手も不足しているのが現状です。何をやっている団体なのかわからない、入会するメリットを感じられないといったイメージもあるかと思います。役員をやることが義務であるような圧力はありませんし、嫌な役を押しつけられることもありません。どの活動も参加は自由です。興味があることや楽しそうなことから参加してみませんか。是非、地域一斉清掃など気軽に参加してみてください。